The link at the date of the calendar is an entry.
能登寒ぶりと天遊琳
2014-01-18 Sat 16:58
能登寒ぶり15k入荷




 10月下旬頃より北海道から南下してそのうちの一部が新潟から富山湾の中に入り、能登町沿岸周辺の定置網に水揚げされる。能登半島の山々から栄養素が海に流れています。このため、良質のプランクトンが豊富であり、富山湾に入ったブリは、栄養豊かな小魚を沢山食べて、丸々と太ります。また、能登のブリは暖流から寒流の流れに乗って、身が引き締まり脂の乗った状態になる。能登の寒ブリは他の地区のものとは違って、自信の持てる美味しいぶりです。

最高峰のグレートな能登の寒ぶり是非!


そして、お酒は、




燗につけると炊いたお米の香り

冷でも美味しい万能タイプ

派手さはないが、しっくり馴染むお酒です

なんつったって、お米の香りにお米の旨み

馴染むはずです。

今回は、22BYをご用意。さらに丸みと、薄っすら感じる熟成感が能登寒ぶりに合いますよ

刺身に、カマ、ハラス焼、照り焼きにブリカツ。


では、本日もお待ちしています。




追伸、今日は、テレビで注目も女子ジャンプがやっていました。私も二十歳前までやっていました。今回のオリンピックも楽しみです。女子ばかり注目されていますが、男子も注目です。年齢では、私の二つ先輩の葛西選手も調子を上げて来てます。世界で、伝説の選手ですね。僕も当時体重は57キロ…15キロほど太りました。明日もランニングです。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ドメーヌ 根知 | 味処 高雄の店長&スタッフブログ | 最後の一杯>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 味処 高雄の店長&スタッフブログ |