The link at the date of the calendar is an entry.
能登の寒ぶり!!!!14k
2013-12-21 Sat 15:30
はい、土曜日?ですね。

曜日感覚がなくなってきております。

昨日は、札幌のランナーの方々の貸し切り忘年会でした。



フルマークスの舘下さんの声かけで30名様の宴会。(ちょっと席も足りませんでしたが申し訳ありませんでした)同じ趣味、目標がある仲間たちとの宴。とてもいい時間でした。日本のランナー人口も年々増えてます。そして仲間もどんどん増えて楽しいです。参加の皆さんありがとうございました。

また、興味あるけど、まだ踏み出せないでいる方是非はじめてみませんか?!仲間がいると楽しいですよ。




さて本日は通常営業、よろしくお願いします。


そして、とてつもなくいい魚入荷です!


能登の寒ブリ!!!



12月頃から翌年2月頃にかけては寒ぶりのシーズン。
 能登では、冬が到来し雪の降る頃に鳴る雷を「ぶり起こし」と言います。このぶり起こしが鳴ると、「のと寒ぶり」が港にあがり、魚市場を賑わせるシーズンの到来です。

 極寒の日本海で育った天然物でまるまる太った「のと寒ぶり」は、最高の脂の乗りと、引き締まった身で、刺身は脂で醤油も弾くほど。
 江戸時代の能登の寒ぶりは、一般に販売される前に「御用鰤」として加賀藩へ献上されていたブランドものです。
  5キロ以上のブリを、宇出津港では更に5~7キロを小ブリ、8キロ以上をブリと呼んでいます。その中でも、冬季限定(12月上旬~1月末)で品質、鮮度に自信をがある10キロ以上の厳選したブリには平成17年12月より「宇出津港のと寒ぶり」のタグを付ています。

今日の寒ブリは、特大14キロ。

オススメです!!
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<雪だるま | 味処 高雄の店長&スタッフブログ | 佐呂間 牡蠣FES最終日>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 味処 高雄の店長&スタッフブログ |