The link at the date of the calendar is an entry.
古平 南蛮海老
2013-04-03 Wed 16:31



「ナンバンエビ」は、唐辛子の南蛮のように赤いことからこう呼ばれます。

正式名称は「ホッコクアカエビ」と言い、時間をおくことで甘みが増すことから「甘エビ」とも呼ばれています。



漁は、3月1日に解禁になって11月末まで行われます。漁の期間としては長いですが、漁師さんいわく、海水の温度が低い今が身がしまっていて美味しいエビが獲れるそうです。



エビ漁は、朝4時、船の中の水槽からエビを取り出し箱に詰めて出荷の準備をします。

港へ出荷が終わり次第、海へ向います。

沖での漁を終えて戻ってくるのは夜8時です。そして再び朝4時から出荷の準備に取り掛かります。


今年も、余市まで買い付けにいきはじめるか…


あっ!でもこれから、免停だった…ぉ~まいがー

では、古平の南蛮海老入荷致しました。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<桜海老と春ニラの焼飯 | 味処 高雄の店長&スタッフブログ | 瀬棚 天然活〆 桜鱒>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 味処 高雄の店長&スタッフブログ |