The link at the date of the calendar is an entry.
いつ呑むか?
2013-02-27 Wed 16:20
はい、こんにちは。

今日は、雪どけを感じられましたね。

春近いでしょ!!

そして、朝から、みさきの整骨院さんで腰の治療してもらい…

完全復活でしょ!!明日、藻岩かクロカン行くでしょっ!

では、高雄一押し宮城、金の井酒造の日本酒を紹介致します。


 「綿屋(わたや)特別純米 幸之助院殿(こうのすけいんでん)」。
 宮城県栗原市の金の井酒造さんが醸しているお酒です。
 これはちょっぴり風変わりなお酒なのです。
 なんと、ラベルには「新生漢方米」の文字があります。
 漢方米ってなんじゃろ?と思います。
 実はその前段にあるのが「漢方牛」です。
 金の井酒造の蔵元の近くの畜産家、関村清幸さんが「他とは違った和牛肉を作りたい」との思いから、14種類の漢方草を飼料に混ぜて牛に食べさせることを考えたのです。
 こうして2002年に生まれたのが「新生漢方和牛」でした。 



 関村さんはさらに地元の農家に「漢方和牛」から取れた堆肥を明確に他の堆肥と区別すれば「漢方米」ができると働きかけたのです。
 こうして出来上がったのが「新生漢方米」というわけです。
 5年ほど前から金の井酒造さんが純米酒に仕立て上げ、それをじっくりと熟成させて出荷しているというわけです。

金の井酒造の三浦社長もオススメしております。






この酒…





いつ呑むか???










今でしょ!!!!!

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<滝野でクロカン | 味処 高雄の店長&スタッフブログ | こんにちは>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 味処 高雄の店長&スタッフブログ |