The link at the date of the calendar is an entry.
クリスマスも終わり、今年の営業もあと5日。
2012-12-26 Wed 03:19
本日もご来店ありがとうございました。

クリスマスも終わりまして、お店の営業もあと5日。(28日、9時まで貸切。29日終日貸切。30日RUNTKO終日貸切。)完全燃焼したいものです。

そして、本日もプレゼント頂きました!



シュトーレン(シュトレン(独: Stollen)は、ドイツの菓子パン。シュトーレンとも表記される(ドイツ語の発音規則としては正しくないとされる[1])。生地にはドライフルーツやナッツが練りこまれており、表面には砂糖がまぶされている。ドイツでは、クリスマスを待つアドベントの間、少しずつスライスして食べる習慣がある[2]。フルーツの風味などが日ごとにパンへ移っていく為、今日よりも明日、明日よりも明後日、とクリスマス当日が段々待ち遠しくなる[3]。

発祥はザクセン州のドレスデンで、その歴史は14世紀にさかのぼる。ドレスデンでは、12月の第1土曜日に巨大なシュトレンがパレードする祭りが行われる[4]。っとのこと。)とても美味しかったです。ありがとうございます!

その前に、余ったにしん漬けでご飯。

(余ったにしん漬けを一日常温放置しとくと乳酸菌ふくれあがり酸っぱい古漬けみたいになります。それが、うまい!室温にもよりますが、あまり室温に置きすぎると悪くなるのでお気をつけて。…では、こんな話し。乳酸菌を発見した人

乳酸菌は古来からヨーグルトやチーズ、醤油、味噌、漬物などの発酵食文化をもたらしてきました。 しかし、実際に乳酸菌を肉眼で見ることはできなかったので、
昔の人は
「なんだかしらないけど置いておけばうま味が増す」
「なんだかしらないけど置いておけば独特の香りがでてくる」
という感覚でした^^;
おそらく発酵という概念はなく、「熟成」という概念しかなかったと思われます。
ですので乳酸菌を使った食文化は1000年以上も前からあったのにもかかわらず、乳酸菌の存在は知られていなかったのです。
最初に乳酸菌を発見したとされるのがオランダのレーウェンフック(1632-1723)です。
彼は自分で作った顕微鏡でみのまわりの微生物を観察し、野菜や乳のなかに乳酸菌を発見したと言われています。
なんだか知らないけど置いておけばウマくなったって聞くとなんだか面白いですね。また、ダイエット効果?

これも乳酸菌ダイエットという言い回しで耳にします。
乳酸菌によって腸内環境が良くなり便秘が改善され、下っ腹がへこむことはよくあることですが、 これでダイエットと言い切るには少し無理があります。
ただ、腸内環境が改善されると消化や排出が良くなり、新陳代謝が良くなると言われています、
これによって内蔵脂肪などが燃焼されやすくなるので、2次効果としてダイエットに効果があるようです。
あのモデルの冨永愛さんもダイエットの秘訣として毎日欠かさずぬか漬けを摂取していることからしてやはり効果は期待できます。っとのこと!)



そして、デザートに頂きましたシュトーレンと不老泉の山廃三年熟成の燗!合う!



では、今日も冷え冷えの晩です。これから、荒れ模様。


今年も、そろそろ終わりです。終わり良ければすべてよし!ラストスパート楽しんで行きましょう!


では、寝ます。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<お願いします。宝クジ当たれ!! | 味処 高雄の店長&スタッフブログ | 網走 釣りきんき>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 味処 高雄の店長&スタッフブログ |